体内微生物ビーちゃんと健康に〜腸内偏差値35からの挑戦

腸に良い生活、マインドフルな毎日を「できる範囲で」頑張るブログです。死ぬ時にちょびっと良い人間になっていたい。

化粧水を止めたら顔を叩く癖がなおった

止めたい、なおしたい癖はありますか?私には無数にあり、そのうちの一つが「顔を叩く」でした。これ自傷行為なんじゃ?と思うくらいで、一人になると皮膚に傷がついて目が腫れるまで叩いてしまう。私は何度か網膜剥離で手術しているのですが、その原因かもしれないと思っているほど。網膜剥離は手術だけじゃなく術後の下向き生活も辛いのに、そこまでそれでもこの悪癖は止まなかった。ちなみに英語では "Bad habits never die."と言うようです。Netflixで観たリアリティショーで学んだ。まさに不死身の癖でした。

 

ところが最近、顔を叩いてないことに気付きました。まぶたの上にいつもあった赤い痕もなくなってる。あれれ、認知行動療法やらそういう難しいことはしてないのになんで・・?と自分の行動を振り返ってみて気付きました。もしかして化粧水を止めたからかも。

 

化粧水を止めた理由は簡単で、良いオールインワン乳液が見つかったからです。上述のように何度か目の手術を受けたのですが、入院中は顔に化粧品はつけられません。それでも肌の調子はあまり変わらなかった。その経験から、ひょっとして乾燥さえ防げば肌の健康は保てるのでは?と思ったのです。

 

そんな時にたまたま自分に合うオールインワン乳液に出会い、それまで当たり前と思っていた化粧水+クリーム、という手順を止めました。乳液は塗るだけです。それに対して化粧水は一度塗っただけでは流れてしまうので何度もつけたり、パッティングしたりしますよね。今考えると、これが顔を叩く癖を誘発していたように思います。

 

この癖の起源は、学生時代、顔のアトピーがいまよりもっと痒かったことに遡ります。しかし顔のアトピーがひいても叩く癖は残ってしまった。顔のパッティングは、適度な回数なら気持ちいいですよね。ところが私の場合、一度叩き始めると止められないようになってしまった。さすがに一日中叩いていたわけではないけれど、化粧水をつける動作が、開始の合図になってしまっていたようです。その合図が無くなったら、自然と癖も消えたのではないかと推測します。30年以上(!)この癖はしつこくぶり返していたのに、化粧水を止めただけで自然になおるとは、自分でも驚きました。

 

他にも直したい癖はたくさんあるので、何がその動作のきっかけになっているかよく観察してみようと思いました。

 

自分に合うオールインワン乳液が見つかった、と書きましたが、それはこの「ビオメディ」です。あらためて機能やコンセプトを読んでみたら、肌に住んでる常在菌を育てることで、肌の状態をよくするものでした。体内微生物ビーちゃんを大切にしてる私にぴったり。ぺろっと塗るだけで時短にもなってます。

 

f:id:Bee-chan:20201016120103j:image