体内微生物ビーちゃんと健康に〜腸内偏差値35からの挑戦

腸に良い生活、マインドフルな毎日を「できる範囲で」頑張るブログです。死ぬ時にちょびっと良い人間になっていたい。

電話をかけ間違い続ける悪夢。しかもそのデバイスの進化が遅すぎる

子供の頃から繰り返し見る夢があります。それは、誰かに電話をかけようとするけど何度も番号を間違えてどうしてもつながらない、というもの。相手は昔の彼だったり亡くなった母親だったりと、「いかにも」な場合もありますが、たいていは誰にかけてるのか分かりません。

 

面白いことに、夢に登場する電話もちょっとずつ進化してるのです。最初はダイアル式の黒電話で、指を間違った数字の穴に入れて回してしまう。しかも9や0で、ダイアルが元の位置に戻るまで時間がかかって、夢の中でイライラしていました。若い人にはピンとこないかな?昔は電話番号によって、インプットの時間が違ったのです。9や0が多い電話番号は不利でした。 (写真は、実際に親戚の家にあるもの。さすがに使ってはいませんが、捨てずにインテリアにしてるんです。さっきLINEで送ってもらいました)

 

次は、緑の公衆電話が悪夢に出てくるようになりました。今度はプッシュボタンを何度も押し間違えるんです。この夢が一番長く続きましたが、先日ようやく、悪夢の中の電話がスマートフォンになりました!私が最初にiPhoneを買ったのが2009年ですから、約10年の遅れ。

 

この悪夢、いったいどんな意味があるんでしょう?私の深層心理を反映してるのかな?誰かとコミュニケーションしたい?言いたいことを言えずの我慢してる?夢の中ではなぜ現代のツールを使ってない?30年以上見続けているので、とても気になっています。お分かりになる方がいたら、ぜひアドバイスいただきたいです。 よろしくお願いします

 

f:id:Bee-chan:20201015085011j:plain